意外と知らない全身脱毛プランのコースについて

月額制には2種類ある

全身脱毛プランの定番コースが月額制です。月に決まった金額を支払うだけで全身脱毛できるというわかりやすさが売りです。そういったこともあって月額制というのが全身脱毛プランの定番となりつつありますが、実はこの月額制には2種類あるのです。
まず1つ目がやった時にやった分だけ毎月同じ金額を支払うという内容です。こちらのメリットはやった時にその分だけ支払うので、嫌になったらいつでもやめられる点です。もちろん脱毛は1回では効果がないのでツルツルになりたいなら持続しないといけませんが、合わないなと思ったり、何らかの不都合が生じたら次から行かなければいいだけなのです。
2つ目がかかる総合金額を単純に月割り計算して算出された額を毎月支払っていく方法です。言ってみれば単なる分割支払いです。この場合、やったやらないは別にして申し込んだ時点で金額が発生するのでそう気軽にやめることができません。もちろん所定の手続きを踏めばやめられますが、その場合は違約金などが発生する可能性があるので注意しましょう。
このように月額制と言っても2種類あるのです。もしかしたらやめるかもしれない、とりあえず試したいという場合は、やった時にやった分だけ支払いの方にしましょう。

本気で脱毛するならパックプラン

全身脱毛プランにパックプランがあります。これは6回や12回などそれぞれコースがあって、それぞれの用途に合ったコースから選べます。こちらはやった分だけ支払いではなく、一括だったり分割だったりでそのコース分の支払いは必要になります。途中解約の場合、違約金が発生する可能性が高いので、全身脱毛プランをパックコースにする場合は、よく考えてから申し込むことです。
全身脱毛プランをパックにする最大のメリットがスケジュール調整です。月額制の全身脱毛は1回の施術では全身の3分の1とか4分の1とかしか部分的にしかできません。それがパックプランであれば、1回の施術で全身くまなく照射してもらえるので月に1回で済みます。そのため忙しくてスケジュール調整が難しい方でも安心なのです。それと、月2回の月額制の場合、そのうちの1回が何らかの事情でキャンセルとなった場合、1回消耗したことになってしまいますが、パックプランの場合はやった分が1回とカウントされるので、やってないのに回数をカウントされないのも魅了です。
1回で全身一周照射するので、1回あたりの拘束時間が長いという問題もありますが、1回で丸ごとお手入れできるという魅力は大きいです。