vio脱毛は痛い?本当のところどうなの?痛くないvio脱毛ってあるの?

MENU

vio脱毛は痛い?本当のところどうなの?痛くないvio脱毛ってあるの?

痛くないvio脱毛ならレーザー脱毛がおすすめ

夏に水着を着たいという人や、生理のときの衛生状態を考えてvio脱毛を検討しているという人も増えているようです。vioとは、vはビキニライン、iはビキニラインの内側、oは肛門周辺の部分になります。この部分は、皮膚がとても敏感なので、自己処理を続けていると、肌を傷めてしまう可能性が高いと言われています。自己処理で傷ついてしまった部分から炎症が起こり、黒ずみや色素沈着が起こることもあるようなので、注意が必要です。そのため、この部分の脱毛は、エステサロンや美容クリニックなど、脱毛の専門機関で施術を受けたほうが良いと言われています。

施術を受けようと思っても、vio脱毛は痛みを伴うのではないかと不安に思う人もいるようです。痛みに弱い人は、痛くないvio脱毛を受けると良いようです。痛くないvio脱毛の中の1つとして、レーザー脱毛があげられています。
レーザー脱毛は、レーザーをあてるだけという簡単な施術方法です。施術中にゴムで弾かれたようなぱちっとした痛みを感じることもあるようですが、痛みはほとんどないと言われています。

また、施術短時間で終わるので、忙しい人でも便利に利用することができます。痛くないvio脱毛を希望している人は、このレーザー脱毛を選んでみてはいかがでしょうか。vioの部分は、人に見られると恥ずかしい部分なので、脱毛を受けるかどうか迷っているという人も少なくはないようですが、恥ずかしくないような状態で施術をしてくれるので、安心して通うことができるようです。

痛くないVIO脱毛の開発について

女性の間で嗜みとしてのVIO脱毛が急速に普及しつつあります。それまではデリケートゾーンの脱毛とは一体何か、というレベルでほとんどその施術へのアクセスすら知らない状況でしたが、女性雑誌が特集をしたことを契機として格段にその状況というのは改善されて、今では女子会の際にもデリケートゾーン脱毛の話題が出るほどに一般的になりました。ただ一点、気になるのがVIO脱毛時の痛みについてです。

皮膚が薄く、特にIラインは粘膜に近い部分であることから痛みを感じやすい部分でもあります。特にレーザー脱毛はメラニンの濃い太い体毛を脱毛する際には、ビビッという痛みが走ることで有名なのであります。しかしながら、痛くないVIO脱毛が開発されて状況は徐々に改善されつつあります。

痛くないVIO脱毛に関しては、塗るタイプの麻酔クリームを使用して痛みを和らげるという方法が用いられています。麻酔クリームを使用することによって痛くないVIO脱毛を実現することが出来るようになりました。痛くないVIO脱毛が普及したこともあって、光脱毛や針脱毛よりも高出力の利用レーザー脱毛に対する関心が高まったと行っても過言ではありません。

その結果、デリケートゾーンを脱毛する女性というのが圧倒的に増えたことも確かです。以前は、クリニックによっては粘膜に近い部分d値あるデリケートゾーンのIラインの部分の脱毛はお断りするところが多かったのも事実であります。

全身脱毛が人気の理由は?キレイモ

男性にも支持される痛くないVIO脱毛とは

女性の中でもだいぶ人気の高まりを見せているVIO脱毛ですが、一方の男性においても徐々に支持を集めつつあるようです。その理由は実に様々ですが、ムダ毛が生えているその肌触りが気持ち悪いと感じる人がいたり、男女間のセックスの際に相手に嫌がられたりする場合も多いもの。また、VIOはそこに生じる汗が独特の臭いやかゆみを引き起こすので、ムダ毛を払拭することで毛穴を引き締め、それらの原因を払拭したいという狙いもあるようです。

VIO脱毛には幾つかの手法があります。レーザーやフラッシュを照射して皮膚の内部に埋もれた毛根のメラニン色素と反応させて毛母細胞を破壊するという施術や、微量の電流を帯びたニードルを毛穴から刺して毛根を破壊していくというもの、さらにはジェルやワックスを毛穴から浸透させて毛根を弱らせるというやり方も存在しています。

その中でも多くの利用者が望むのが痛くないVIO脱毛です。VIOは人間の最大のデリケートゾーンであるだけに、外部からのちょっとした刺激にも敏感に反応してしまうもの。VIO脱毛においてはその痛みのあまりに断念する人も多いのだとか。しかしながら、最近では技術の進歩によって痛くないVIO脱毛も完備されてきているので、安心です。

中でも最新技術を駆使したレーザーやフラッシュ脱毛機は、これまで当たり前とされてきた照射時の痛みを極限まで取り除いており、これに加えて施術中にこまめに患部を冷やしたり、沈痛クリームを塗るなどの処置をすることによってだいぶ刺激が和らげられるものとなっています。

またジェルを用いた施術も従来の脱毛術にくらべてだいぶ痛みの面で緩和されており、これに患部を冷やす、沈痛クリームを塗るなどの対策を付け加えることによって、痛くないVIO脱毛として何とか乗り越えることができるはずです。